その他

【ワードプレス】ログインIDの乗っ取りを保護しよう!「Edit Author Slugの使い方」

ログインIDを保護【Edit Author Slug】

【ワードプレス】を始めるにあたり、必ず設定しておきたいことの1つ。

ログインIDの乗っ取りを保護すること

初心者わんこ
初心者わんこ
ログインIDなんて、バレなきゃ大丈夫でしょ?

そう思っているかもしれませんが、

実は誰でも簡単に、他人にログインIDがバレてしまう手法があります。

もちろん、ログインIDがバレてしまうだけでは、パスワードを入れない限り、ログインされることはありませんが、できれば、ログインIDも知られたくないですよね。

この記事では

他人にログインIDを見破られてしまう怖さ

自分のログインIDを保護する方法

【画像解説】プラグイン「Edit Author Slug」の設定

をご案内します!

【ワードプレス】ログインIDの乗っ取りが誰でも出来る怖い話

そもそも、どのようにして他人のワードプレスのログインIDを知ることができるのでしょうか?

下記の手法を、実際に自分のブログでやってみると分かります。

ワードプレスブログのURL/?author=1

と検索窓に入力してみて下さい。

すると・・・

ワードプレスブログのURL/ログインID

検索窓にログインID出現・・・!

URLから誰でも簡単にログインIDを知り得ることが出来てしまいます。

ログインIDを保護ぜずにいると、今のように、誰でも簡単にログインIDを知ることができ、最悪の場合、他人にブログが乗っ取られてしまいます。

初心者わんこ
初心者わんこ
怖い…!!

自分のログインIDを保護する設定「Edit Author Slug」

当記事でご紹介するログインIDの保護方法は、プラグインを使用します。

プラグイン名は「Edit Author Slug」です。

それではここから、初心者でも分かりやすいように【画像付き】で解説していきますね!

①プラグイン「Edit Author Slug」をインストール

Edit Author Slug使い方
  1. ワードプレスにログイン
  2. プラグインを選択
  3. 新規追加をクリック
Edit Author Slug使い方4
  1. 検索窓に「Edit Author Slug」と検索
  2. 【今すぐインストール】をクリック
  3. インストールが完了したら【有効化】をクリック

②「Edit Author Slug」の設定

Edit Author Slug使い方5-1
  1. ユーザーを選択
  2. あなたのプロフィールをクリック
Edit Author Slug使い方5
  1. 下の方までスクロール
  2. 投稿者スラッグの中の“カスタム設定”を選択
  3. 空欄の部分にお好みのIDを作る
  4. プロフィールを更新

お好みのIDについて

  • 小文字の英数字を使用する
  • お好みのIDは、“_(アンダーバー)”は使用しない、“-(ハイフン)”を使用する

これで設定は完了です。

初心者わんこ
初心者わんこ
え?終わり?超簡単!

/?author=1を使って確認

設定お疲れ様でした。

実際に、【/?author=1】を使って、自分のログインIDが他人にバレないかチェックしておきましょう!